株式会社 悠楽

メディア・PR戦略
Media/PR Strategy

メディア、Webメディアの影響力を使いPRを行う

取引先企業

株式会社レバレッジ 株式会社SEEC
株式会社KADOKAWA 株式会社
ドゥ・ベスト

インターネット、スマートフォンの普及により、今やニュースはスマホで見る時代。
1日の大半をスマホから情報収集して過ごす人が多いこの時代でも、テレビの影響力は他のメディアを圧倒しています。
その理由は、人や場所を選ばず、あらゆる世代、地域に影響力を持つ唯一のメディアがテレビだからです。
さらに、今はテレビで報道された情報をすぐにネットで検索できる時代です。

テレビで取り上げられた商品、サービスに興味を持った消費者は、スマホを使って詳しく商品内容を調べる、どこで購入できるかを調べる、さらには購入するという行動につながっていきます。Webメディアとテレビを組み合わせることで効果が増大します。

「あの商品が売れていて、品切れで手に入らない」
「新しくオープンした店舗に長蛇の列ができ2時間待ち」

このようなうれしい現象を引き起こす元となるのは、やはりメディアの相乗効果での影響力。
SNSの影響力が強いと言われる時代でも、メディアの強みは今も健在です。

メディアで報道されることによって視聴者の「信頼」や「共感」を生み出し、結果として想像以上の効果を生み出すことにつながっていきます。
さらに、テレビを発端に話題化していることが、SNS での拡散につながり、相乗効果で拡散の連鎖が起ることも期待できます。

悠楽では、メディアの相乗効果を最大限狙い、実際の利益に確実につなげていくお手伝いをさせていただきます。
デジタル時代の新しいPR手法をお考えなら、ぜひ悠楽にご相談ください。

 

悠楽が選ばれる理由

1)メディアに選ばれるネタの見せ方

クライアント様の商品、サービスの中にはたくさんのお宝が眠っていることは少なくありません。広く知ってもらいたい商品と、メディア側が取り上げたい商品が必ずしも一致しないこともあるからです。メディアで話題になりそうな商品、サービスをピックアップ。「メディア受け」するネタの見せ方が最大の強みです。

2)メディアを使ったマーケティング

多くの場合はメディアに出て、有名になったり、一時的に広まるが単発で終わってしまいます。出て有名になったがその先に展開をどうすうるのか、どのような取り上げられかたがクライアント様の利益に繋がるのか、マーケティングを考えたメディア出演のご提案をいたします。

3)メディアとの独自のネットワーク、強いパイプ

テレビ局、出版会社、PR会社、などの関係も深く独自のネットワークを築いています。すばらしい商品、サービスであっても、さらにはメディア側にとっても有益な情報であっても、実際に報道されるかどうかはプロデューサーやディレクター個人の価値判断によって左右される部分が多くあるのは実情です。悠楽では、各キーマンとの関係性が何よりも大切だと考え、日々関係の維持・強化に努めています。

 

クライアント様の成功事例一部

〈ラジオ日本出演〉
ラジオ番組に出演し、定額会員制サービスへの問い合わせ件数が前月比130%UPし入会者数が増加!

〈BS 12TV出演事例〉
BSTVの番組で毎週コーナー枠を担当し、企業からの問い合わせ件数が前月比200%UP!

〈雑誌掲載事例〉
雑誌PRESIDENTに掲載され、HP問い合わせ件数が前月比150%UPし、申込者が125%UP!

雑誌掲載


プレジデント、SPA、アエラ、他…

ラジオ出演


ラジオ日本、TBSラジオ

書籍出版


KADOKAWA、大和書房、マネジメント社、サンマーク出版、他…

TV出演


TBS、日テレ、テレビ東京、テレビ朝日、他…

 

メディア・PR戦略の実施までの流れ


ご契約後に実施する内容

 

料金
メディアPRサポート(顧問契約) 月額 300,000円〜(税別)

※各メディア媒体に応じて個別に料金をご提案させていただきます。
※最低ご契約期間6ヶ月以上とさせていただいております。

 

事前に確認いただきたいこと

 

メディア・PR戦略のご相談は
03-5860-9646

 

モバイルバージョンを終了